ホームブログ ≫ 浴室をピカピカに! ~性質マジック~ ≫

浴室をピカピカに! ~性質マジック~

20201225_174531_コピー
みなさま、こんばんは!

久しぶりのリフォームの施工事例のお話となります!


ただ、リフォームと言っても、今回はクリーニング('ω')

クリーニングは筆者が得意とする分野なので、

より自信をもってお届けできます(*^^)v


さてさて、早速いってみましょう!

まず上の写真は、施工後のものになります。

では、施工前の写真をご覧ください。
 
1608951472875_コピー
 
1608951476961_コピー
 
1608951475600_コピー
 
…いかがですか?

壁が真っ白く汚れ、床にも黒ずみがありますね。

これで入居後、あまり時間が経っていないというのですから、

もはや驚愕の域です。

通常、この程度に汚れていれば、何年も住まわれているのが普通です。


もう1度、さきほどの3つの写真に目を通してみてください。

そして、できたらご自宅のお風呂も見てみてください。

お風呂の汚れは大きく分けて2通りあります。

1つは、このお風呂のように、白っぽい汚れ。

もう1つは、赤っぽい汚れです。

この2つには性質の違いがあります… 何だかわかりますか??

答えは…














白っぽい汚れ → 石鹸汚れ

赤っぽい汚れ → カビ汚れ


です!


お風呂のクリーニングを行う際は、まず初めにこの色を見ていきます。


白っぽい汚れが多い場合は、使う洗剤は 酸性

赤っぽい汚れが多い場合は、使う洗剤は 塩素系

となります。


赤っぽい汚れは、軽度なら比較的落としやすいことと、

カビだとわかりやすいこともあって、マメな方なら

そこまで残っていることもないかもしれません。

が、結構綺麗な浴室でも、白い汚れは落とせずに残っていることがよくあります。

それは、お風呂で 酸性の洗剤を使う ということがあまりないからだと思います。


酸性の洗剤と言えば、王道は サンポール でしょうか(*^^*)

サンポール と言えば、トイレ用の洗剤、ですもんね(^_^;)

サンポールはかなり強力で、よく効きますがお肌にも刺激が強いので、

サンポールではないトイレ用の洗剤でも大丈夫です!


白い汚れ or 赤い汚れ

どちらかに偏っている場合は良いのですが、

困ってしまうのは 両方の汚れが半々、かつかなり酷い ときです。


それはなぜか。


実際に、洗剤の表記をご覧ください。

サンポールかカビキラーなら、間違いなく目立つ位置にあるはずです。

【まぜるな危険】

これ、ガチのモノホン(古い)で危険なのです!!

どのくらい危険かというと、命を落とす可能性がある程度に激ヤバ!!

実際に、過去に主婦の方がお掃除で使われ、亡くなっている事例があります…。


そんなことが絶対にないよう、注意しなければなりません!

しかし、両方使わなければならないことがあるのも現実…。

両方使わなければならない場合でも、必ず1つずつ使います。

そして、どちらかを使った後は、徹底的に水で流しまくります!!

プラス、徹底的に換気!!

※換気扇しかない場合は、筆者なら2つ使うことは諦めます※

完全に流し切ったぞ! と言えるまで流してから、

もう1つの洗剤を使って汚れを落としていきます。

できれば、どちらかだけで済ませたいです。本当に…(T_T)



今回は汚れがほぼほぼ真っ白だったので、酸性洗剤だけで済み、

非常に安堵いたしました(*^^*)


まず、白い汚れの目立つ茶色の壁に、サンポールを塗りたくります。

少し置いている間に、鏡のウロコや、金属部の汚れ、床の黒ずみなども

サンポールで洗っていきます。


酸性は ものを溶かす 性質が強いため、

汚れの酷いところはつけおきしますが、

基本的には長時間は置いておけません。

特に水場ですと、金属や鏡など、腐食に弱いものがたくさんあります。

意外とプラスチックなどにも酸がしみ込んで色落ちしたりするので、

油断するととんでもないことになります(;´・ω・)

ですが、汚れが分厚い場合は、置いておかないとあまり効果もないので、

5分~10分置きくらいを目安にして洗っていきます。

これを、何度も繰り返していくような感じですね(^^)/


これらを繰り返してもなかなか効果が出ない場合、

特に 汚れが厚く残っているような感じ の場合は、

もう削っちゃいます!!

こびりつき汚れを落とすような固めのスポンジで、

強すぎず弱すぎずの絶妙なタッチで削り落とします。

間違っても全力でゴシゴシしないでください!

本当に傷がついちゃいますので(^_^;)

キーワードは 絶妙 ですよ♪


繰り返し汚れに向き合う 愛情 と、

汚れの性質を知り、有効な洗剤を選ぶ 知識

この2つが、クリーニング上手に仕立て上げる魔法となります(*^^)v


では、仕上がりを見ていきましょう!!


20201225_174539_コピー

20201225_174544_コピー

20201225_174701_コピー

どうですか!? この新品に迫る輝き!!

施工時間はたっぷり3時間ほどでございます(/ω\)


1番時間がかかったのは、茶色の壁でした(^_^;)

鏡の研磨なんかは、全然イージーでしたよ!

床の黒ずみも、わりとすんなり落ちてくれました♪

これぞ性質マジック! 石鹸汚れにはサンポールです!!


みなさまも是非、浴室クリーニングにチャレンジしてみてくださいね(^^)/

あぁ、大掃除前にアップしたかったです… 間に合いませんでした(-_-;)


ではでは、また次回の更新もお楽しみに~(@^^)/~~~



頑固な汚れもお任せあれ♪
リフォームダイト

市原市惣社3-4-1-102

TEL 0436-63-4155
FAX 0436-63-4166
携帯 080-5526-4658

Mail otoiawase@ichirin-daito.com
2021年01月09日 19:44

リフォームダイト

所在地
〒290-0023
千葉県市原市
惣社3-4-1-102号

電話番号
0436-63-4155

FAX番号
0436-63-4166

営業時間 9:00~18:00

定休日 元日のみ休業

会社概要はこちら

サブメニュー

モバイルサイト

そのお部屋には、価値があります!! リフォームダイト|ダイト合同会社スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら